臨床栄養学

臨床栄養学

35-136 この妊婦の栄養管理に関する記述である。最も適当なのはどれか。

問. 妊娠 16 週の妊婦、35 歳。身長 165 cm、体重 73 kg、BMI 26.8 kg/m2、標準体重 60 kg、非妊娠時体重 72 kg。妊娠糖尿病と診断された。この妊婦の栄養管理に関する記述である。最も適当なのはどれか。 ...
臨床栄養学

35-135 糖原病Ⅰ型の幼児の栄養管理に関する記述である。

問. 糖原病Ⅰ型の幼児の栄養管理に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 (1) エネルギーを制限する。 (2) たんぱく質を制限する。 (3) フェニルアラニンを制限する。 (4) 食事を 1 日 ...
臨床栄養学

35-134 受傷後 4 日目の重症外傷患者の病態と経腸栄養法に関する記述である。

問. 受傷後 4 日目の重症外傷患者の病態と経腸栄養法に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 (1) 安静時エネルギー消費量は、低下する。 (2) インスリン抵抗性は、増大する。 (3) 水分投与量は、1...
臨床栄養学

35-133 がん患者の病態と栄養管理に関する記述である。

問. がん患者の病態と栄養管理に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 (1) 悪液質では、筋たんぱく質の同化が優位になる。 (2) 化学療法施行時には、食欲が増進する。 (3) 胃切除術後は、カルシウムの...
臨床栄養学

35-132 入院 2 日目の敗血症患者の病態と栄養管理に関する記述である。

問. 入院 2 日目の敗血症患者の病態と栄養管理に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 (1) 基礎代謝は、亢進する。 (2) 体たんぱく質の異化は、抑制される。 (3) 血糖値は、低下する。 (4...
臨床栄養学

35-131 食物アレルギーに関する記述である。

問. 食物アレルギーに関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 (1) 乳糖不耐症は、Ⅰ型アレルギーである。 (2) オボアルブミンは、加熱により抗原性が低下する。 (3) グルテンは、加熱により抗原性が増大...
臨床栄養学

35-130 胃潰瘍で出血を起こすと、上昇する血液検査値である。

問. 胃潰瘍で出血を起こすと、上昇する血液検査値である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 (1) 平均赤血球容積(MCV) (2) ヘマトクリット (3) 尿素窒素 (4) HbA1c (5) PSA ...
臨床栄養学

35-129 高 CO₂ 血症を認めるCOPD患者である。この患者の栄養管理に関する記述である。

問. 70 歳、男性。高 CO₂ 血症を認めるCOPD患者である。この患者の栄養管理に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 (1) たんぱく質摂取量は、0.5 g/kg 標準体重/日とする。 (2) 脂肪の摂取...
臨床栄養学

35-128 この患者の栄養管理に関する記述である。

問. 93 歳、女性。身長 150 cm、体重 50 kg、BMI 22.2 kg/m2。 2 年前に認知症と診断され、その頃から誤嚥性肺炎を繰り返し、胃瘻を造設した。この患者の栄養管理に関する記述である。誤っているのはどれか。 1 つ選べ...
臨床栄養学

35-127 クッシング症候群で低下する検査値である。

問. クッシング症候群で低下する検査値である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 (1) 血圧 (2) 血糖 (3) 血清コレステロール (4) 尿中デオキシピリジノリン (5) 骨密度 答...