勉強を始めるのにおすすめの参考書・書籍

これから管理栄養士国家試験の勉強を始める方の中には、

「まずは何からやればいいのかわからない。」

「とりあえず過去問をみてみたけどさっぱりわからない。」

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ということで、今回は、これから勉強を始める方におすすめの参考書や書籍をご紹介していきたいと思います!

 

いちばんやさしい管理栄養士国家試験合格講座

特に既卒受験生からの支持が厚いこちらの参考書。

今年最新版が発売され、最新の情報にも対応されました。

「いちばんやさしい」という名前の通り、国家試験の勉強に最低限必要な知識が、めちゃくちゃかみ砕いて説明されています。

最新の過去問解説集が発売されるのは7月頃なので、それまでにこの参考書で勉強の下地を作っておくと、その後の勉強をスムーズに進められると思います!

購入するなら電子版がお得!
電子書籍版の参考書まとめ

 

栄養士・管理栄養士のためのなぜ?どうして?

こちらは、国家試験で必要な知識を、対話形式のストーリーで学べる大人気書籍。

気軽に勉強できるため、本格的に勉強を始める前に慣らしておきたいという方にもおすすめです。

さらに、各章末に関連過去問にアクセスできるQRコードも載っているため、学んだことをしっかり実践に結び付けることができます。

シリーズは全部で6冊ありますが、多くの科目のベースとなる、基礎栄養学や人体のものをみておくのがおすすめです。

 

のほほん解剖生理学


様々な科目を学習する上で基礎となる解剖生理学。

その知識を豊富なイラストでわかりやすく説明したのがこちらの書籍。

YouTubeでも有名な玉先生の書籍で、身近なもので例えて説明するなど、解剖生理学を楽しく学べる内容になっています。

これから勉強を始める方はもちろん、勉強のやる気が出ない方にもおすすめです!

試し読み

 

おまけ

国家試験の勉強に活用できるのは、参考書だけではありません。

医療漫画やドラマをみていると、国家試験で学習したことが出てきて「おっ!」となることもよくあります。

あとは、有名ですが「はたらく細胞」という漫画・アニメ作品は、体の中で起こっていることをイメージしやすくなるため、これから勉強を始める方にもってこいです!

>> アニメでみてみる
>> 漫画を試し読み

 

まあ、勉強のためと堅苦しく考えずに、作品を楽しむのが一番ですね。

楽しんで見ていた作品の知識が、問題を解くときに活かされる。

これには、何とも言えない喜びがあるものです。