栄養教育論

栄養教育論

30-106 行動変容技法のうち、認知再構成を用いた管理栄養士の支援である。

問. 減量のために禁酒を目標とした成人男性である。宴席に誘われてお酒を飲んでしまい、失敗したと思い込んでいる。行動変容技法のうち、認知再構成を用いた管理栄養士の支援である。正しいのはどれか。 1 つ選べ。 (1) 禁酒の効果を、改めて...
栄養教育論

30-113 プリシード・プロシードモデルに基づいて行うアセスメントの項目と、その内容の組合せである。

問. 夏期に始業時刻を 1 時間早める職場において、朝食を食べる人を増加させるプログラムを計画している。プリシード・プロシードモデルに基づいて行うアセスメントの項目と、その内容の組合せである。正しいのはどれか。 2 つ選べ。 (1) ...
栄養教育論

29-120 大学新入生を対象とした飲酒に関する教育の学習形態である。

問. 大学新入生を対象とした飲酒に関する教育の学習形態である。ピア・エデュケーションとして正しいのはどれか。 1 つ選べ。 (1) 学校医から未成年者の飲酒の害を聞く。 (2) 酒造メーカーの人と教授との対談を聞く。 (3...
栄養教育論

30-105 減量中の中年女性の行動である。行動変容技法のうち、刺激統制として、正しいのはどれか。

問. 減量中の中年女性の行動である。行動変容技法のうち、刺激統制として、正しいのはどれか。 1 つ選べ。 (1) 間食の回数を減らすことを、仲の良い友人に宣言する。 (2) 間食を 1 週間我慢できたら、バッグを買うと決める。 ...
栄養教育論

30-112 メタボリックシンドローム改善を目的とした栄養教育の経済評価に関する記述である。

問. メタボリックシンドローム改善を目的とした栄養教育の経済評価に関する記述である。 □に入る正しいものの組合せはどれか。 1 つ選べ。 栄養教育の総費用は、240,000 円、学習者は 60 人であった。学習者のうち、教育の結果目標...
栄養教育論

30-102 高校運動部の生徒に対する食生活改善のための支援と、社会的認知理論の構成要素の組合せである。

問. 高校運動部の生徒に対する食生活改善のための支援と、社会的認知理論の構成要素の組合せである。正しいのはどれか。 1 つ選べ。 (1) 食事内容を練習日記につけるよう勧める ----- 観察学習 (2) 望ましい食べ方をしてい...
栄養教育論

30-104 社内で減塩行動を早く普及させるための、イノベーション普及理論に基づく初期活動である。

問. 大企業において、社員の健康づくりのための減塩行動の普及を目的に、新たな取組を行うこととなった。社内で減塩行動を早く普及させるための、イノベーション普及理論に基づく初期活動である。最も適切なのはどれか。 1 つ選べ。 (1) 全社...
栄養教育論

35-109 保育園児を対象に、「お魚を食べよう」という目的で食育を行った。

問. 保育園児を対象に、「お魚を食べよう」という目的で食育を行った。学習教材とその内容として、最も適切なのはどれか。 1 つ選べ。 (1) ホワイトボードに「さかなは、ちやにくのもとになる」と書いて、説明した。 (2) アジの三...
栄養教育論

35-108 栄養教育の目標の種類とその内容の組合せである。

問. 高校の男子運動部の顧問教員より、部員が補食としてスナック菓子ばかり食べているのが気になると相談を受け、栄養教育を行うことになった。栄養教育の目標の種類とその内容の組合せである。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 (1) 実施目...
栄養教育論

35-107 テレワーク期間中に増えた体重を減らしたいと話す会社員を対象とした、栄養教育プログラムを計画している。

問. テレワーク期間中に増えた体重を減らしたいと話す会社員を対象とした、栄養教育プログラムを計画している。本人が主体的に取り組むための結果目標を設定する際に、重視するアセスメント内容である。最も適切なのはどれか。 1 つ選べ。 (1)...