公衆栄養学

公衆栄養学

35-152 地域包括ケアシステムに関する記述である。

問. 地域包括ケアシステムに関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 (1) 高齢者の医療の確保に関する法律に基づいて行われる。 (2) 多様な医療・介護資源のネットワーク化を重視する。 (3) 地域支援事業...
公衆栄養学

35-151 個人の行動変容を目指した減塩キャンペーンを企画する際の事業評価の指標である。

問. K 市では、血圧が高い者の割合が増加しており、脳卒中の死亡率が高いことがわかった。個人の行動変容を目指した減塩キャンペーンを企画する際の事業評価の指標である。最初に変化がみられる指標として、最も適切なのはどれか。 1 つ選べ。 ...
公衆栄養学

35-150 評価項目とその指標の組合せである。

問. 集団における栄養調査データを、日本人の食事摂取基準(2020 年版)を用いて評価した。評価項目とその指標の組合せである。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 (1) エネルギーの摂取不足 ----- 推定エネルギー必要量(EER...
公衆栄養学

35-149 公衆栄養アセスメントに用いる情報と、その出典の組合せである。

問. 公衆栄養アセスメントに用いる情報と、その出典の組合せである。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 (1) 人口構造の変化 ----- 生命表 (2) 食中毒の患者数 ----- 患者調査 (3) 世帯における食品ロス...
公衆栄養学

35-148 食事調査における栄養素摂取量のエネルギー調整に関する記述である。

問. 食事調査における栄養素摂取量のエネルギー調整に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 (1) ある特定の栄養素摂取量と疾病との関連を検討する際に有用である。 (2) 過小申告の程度を評価することができる。 ...
公衆栄養学

35-147 食事調査法に関する記述である。

問. 食事調査法に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 (1) 食事記録法において、目安量法は秤量法に比べて摂取量推定の誤差が小さい。 (2) 食事記録法は、食物摂取頻度調査法に比べて個人の記憶に依存する。 ...
公衆栄養学

35-146 集団を対象とした食事調査における精度に関する記述である。

問. 集団を対象とした食事調査における精度に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 (1) 対象者の過小申告を小さくするために、調査日数を増やす。 (2) 栄養素摂取量の季節変動の影響を小さくするために、対象者の...
公衆栄養学

35-145 公衆栄養活動に関係する国際的な施策とその組織の組合せである。

問. 公衆栄養活動に関係する国際的な施策とその組織の組合せである。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 (1) 持続可能な開発目標(SDGs)の策定 ----- 国際連合(UN) (2) 食品の公正な貿易の確保 ----- 国連...
公衆栄養学

35-144 健康日本21(第二次)の目標項目のうち、中間評価で「改善している」と判定されたものである。

問. 健康日本21(第二次)の目標項目のうち、中間評価で「改善している」と判定されたものである。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 (1) 適正体重の子どもの増加 (2) 適正体重を維持している者の増加 (3) 適切な量...
公衆栄養学

35-143 妊産婦のための食生活指針に関する記述である。

問. 妊産婦のための食生活指針に関する記述である。誤っているのはどれか。 1 つ選べ。 (1) 妊娠前の女性も対象にしている。 (2) 栄養機能食品による葉酸の摂取を控えるよう示している。 (3) 非妊娠時の体格に応じた、...