35-45 牛乳に関する記述である。

問. 牛乳に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

(1) 炭水化物の大部分は、マルトースである。

(2) β-ラクトグロブリンは、乳清に含まれている。

(3) カゼインは、pH 6.6 に調整すると凝集沈殿する。

(4) 脂質中のトリグリセリドの割合は、約 15 % である。

(5) 市販の牛乳は、生乳に水を添加して製造する。

 

スポンサーリンク
答. (2)
解説

× (1) 炭水化物の大部分は、ラクトースである。

(2) β-ラクトグロブリンは、乳清に含まれている。

× (3) カゼインは、pH 4.6 に調整すると凝集沈殿する。

× (4) 脂質中のトリグリセリドの割合は、約 98 % である。

× (5) 市販の牛乳は、生乳を加熱して製造する。
生乳とは搾取したままの乳のことであり、牛乳は、この生乳を加熱殺菌したものである。
 

⇐前   次⇒