31-169 給食における品質管理に関する記述である。

問. 給食における品質管理に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。

(1) 品質基準は、施設の対象者に応じて設定する。

(2) 品質の維持には、献立の標準化が必要である。

(3) 検食担当者は、適合(製造)品質を評価する。

(4) 適合(製造)品質を保つことで、異物混入の発生件数は下がる。

(5) 品質マネジメントシステムの構築は、ISO14000シリーズにより評価される。

 

スポンサーリンク
答. (5)
解説

(1) 品質基準は、施設の対象者に応じて設定する。

(2) 品質の維持には、献立の標準化が必要である。

(3) 検食担当者は、適合(製造)品質を評価する。

(4) 適合(製造)品質を保つことで、異物混入の発生件数は下がる。

× (5) 品質マネジメントシステムの構築は、ISO9000シリーズにより評価される。
環境マネジメントシステムの構築は、ISO14000シリーズにより評価される。
 

⇐前   次⇒