36-150 日本人の食事摂取基準(2020 年版)に基づいた集団の食事摂取状況の評価に関する記述である。

問. 日本人の食事摂取基準(2020 年版)に基づいた集団の食事摂取状況の評価に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

(1) エネルギー摂取の過不足の評価では、集団の BMI の平均値が目標とする範囲外にあるかを確認する。

(2) 栄養素の摂取不足の評価では、摂取量が RDA を下回る者の割合を算出する。

(3) 栄養素の摂取不足の評価では、摂取量が AI を下回る者の割合を算出する。

(4) 栄養素の過剰摂取の評価では、摂取量が UL を上回る者の割合を算出する。

(5) 生活習慣病の発症予防を目的とした評価では、集団の摂取量の平均値が DGの範囲外にあるかを確認する。

 

スポンサーリンク
答. (4)
解説

× (1) エネルギー摂取の過不足の評価では、目標とするBMIの範囲を外れる者の割合を算出する。

× (2) 栄養素の摂取不足の評価では、摂取量が EAR を下回る者の割合を算出する。

× (3) 栄養素の摂取不足の評価では、摂取量が EAR を下回る者の割合を算出する。

(4) 栄養素の過剰摂取の評価では、摂取量が UL を上回る者の割合を算出する。

× (5) 生活習慣病の発症予防を目的とした評価では、 DG の範囲を外れる者の割合を算出する。

 

⇐前   次⇒