36-123 膵炎の栄養管理に関する記述である。

問. 膵炎の栄養管理に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

(1) 急性膵炎の初期には、血清アミラーゼ値が低下する。

(2) 急性膵炎発症後の経口摂取開始時には、高たんぱく質食とする。

(3) 慢性膵炎代償期の再燃時には、血清リパーゼ値が低下する。

(4) 慢性膵炎非代償期には、疼痛が増強する。

(5) 慢性膵炎非代償期には、脂肪摂取量の制限を緩和できる。

 

スポンサーリンク
答. (5)
解説

× (1) 急性膵炎の初期には、血清アミラーゼ値が上昇する。

× (2) 急性膵炎発症後の経口摂取開始時には、低たんぱく質食とする。

× (3) 慢性膵炎代償期の再燃時には、血清リパーゼ値が上昇する。

× (4) 慢性膵炎非代償期には、疼痛が減弱する。

(5) 慢性膵炎非代償期には、脂肪摂取量の制限を緩和できる。