36-120 糖尿病治療に関する記述である。

問. 糖尿病治療に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

(1) 糖尿病食事療法のための食品交換表は、 1 型糖尿病患者には使用しない。

(2) シックデイでは、水分の摂取量を制限する。

(3) α-グルコシダーゼ阻害薬は、食後に服用する。

(4) SGLT2 阻害薬服用により、尿糖陽性となる。

(5) 有酸素運動は、インスリン感受性を低下させる。

 

スポンサーリンク
答. (4)
解説

× (1) 糖尿病食事療法のための食品交換表は、 1 型糖尿病患者にも使用できる。

× (2) シックデイでは、水分を十分に摂取する。

× (3) α-グルコシダーゼ阻害薬は、食前に服用する。

(4) SGLT2 阻害薬服用により、尿糖陽性となる。

× (5) 有酸素運動は、インスリン感受性を向上させる。