31-125 糖尿病治療薬とその作用の組合せである。

問. 糖尿病治療薬とその作用の組合せである。誤っているのはどれか。1つ選べ。

(1) ビグアナイド薬 —— 肝臓での糖新生の抑制

(2) チアゾリジン薬 —— 消化管での糖吸収の抑制

(3) スルホニル尿素薬(SU薬)—— インスリン分泌の促進

(4) DPP-4阻害薬 —— インクレチン分解の抑制

(5) SGLT2阻害薬 —— 腎臓での糖再吸収の抑制

 

スポンサーリンク
答. (2)
解説

(1) ビグアナイド薬 —— 肝臓での糖新生の抑制

× (2) チアゾリジン薬 —— インスリン抵抗性の改善

(3) スルホニル尿素薬(SU薬)—— インスリン分泌の促進

(4) DPP-4阻害薬 —— インクレチン分解の抑制

(5) SGLT2阻害薬 —— 腎臓での糖再吸収の抑制

⇐前   次⇒