36-165 給食のオペレーションシステムに関する記述である。

問. 給食のオペレーションシステムに関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

(1) コンベンショナルシステムは、サテライトキッチンで盛付け作業を行う。

(2) クックサーブシステムは、調理後、冷凍保存するシステムである。

(3) クックチルシステムは、クックサーブシステムに比べ、労働生産性が低下する。

(4) クックフリーズシステムは、前倒し調理による計画生産が可能である。

(5) アッセンブリーサーブシステムでは、調理従事者の高い調理技術が必要である。

 

スポンサーリンク
答. (4)
解説

× (1) セントラルキッチンシステムは、サテライトキッチンで盛付け作業を行う。

× (2) クックフリーズシステムは、調理後、冷凍保存するシステムである。

× (3) クックチルシステムは、クックサーブシステムに比べ、労働生産性が向上する。

(4) クックフリーズシステムは、前倒し調理による計画生産が可能である。

× (5) アッセンブリーサーブシステムでは、調理従事者の高い調理技術は必要ない。

 

⇐前   次⇒