36-113 生体電気インピーダンス法(BIA)を用いた体組成の計測に関する記述である。

問. 生体電気インピーダンス法(BIA)を用いた体組成の計測に関する記述である。誤っているのはどれか。 1 つ選べ。

(1) 体脂肪の電気抵抗が低い性質を利用している。

(2) 体水分量を推定することができる。

(3) 運動による影響を受ける。

(4) 食事による影響を受ける。

(5) 入浴による影響を受ける。

 

スポンサーリンク
答. (1)
解説

× (1) 体脂肪の電気抵抗が高い性質を利用している。

(2) 体水分量を推定することができる。

(3) 運動による影響を受ける。

(4) 食事による影響を受ける。

(5) 入浴による影響を受ける。