35-54 ノロウイルスとそれによる食中毒に関する記述である。

問. ノロウイルスとそれによる食中毒に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

(1) 数十から数百個のウイルス量で感染する。

(2) 食中毒が多く発生する時期は、夏季である。

(3) ヒトからヒトへ感染しない。ヒトからヒトへ感染しない。

(4) 食中毒の予防には、75℃ 1 分間の加熱が推奨されている。

(5) 主に二枚貝の貝柱に濃縮される。

 

スポンサーリンク
答. (1)
解説

(1) 数十から数百個のウイルス量で感染する。

× (2) 食中毒が多く発生する時期は、冬季である。

× (3) ヒトからヒトへ感染する。

× (4) 食中毒の予防には、85~90 ℃で90秒以上の加熱が推奨されている。

× (5) 主に二枚貝の中腸腺に濃縮される。
 

⇐前   次⇒