35-160 マーケティングの 4 C と事業所給食での活用方法の組合せである。

問. マーケティングの 4 C と事業所給食での活用方法の組合せである。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

(1) 顧客価値(Customer Value) —– 利用者がメニューの特徴を確認できるよう、SNS で情報を発信する。

(2) 顧客価値(Customer Value)—– 利用者が食塩摂取量を抑えられるよう、ヘルシーメニューを提供する。

(3) 顧客コスト(Customer Cost)—– 利用者が選択する楽しみを広げられるよう、メニュー数を増やす。

(4) 利便性(Convenience)—– 利用者が話題の人気メニューを食べられるよう、イベントを実施する。

(5) コミュニケーション(Communication)—– 利用者が健康的な食事を安価に利用できるよう、割引クーポンを発行する。

 

スポンサーリンク
答. (2)
解説

× (1) コミュニケーション(Communication)—– 利用者がメニューの特徴を確認できるよう、SNS で情報を発信する。

(2) 顧客価値(Customer Value)—– 利用者が食塩摂取量を抑えられるよう、ヘルシーメニューを提供する。

× (3) 顧客価値(Customer Value)—– 利用者が選択する楽しみを広げられるよう、メニュー数を増やす。

× (4) コミュニケーション(Communication)—– 利用者が話題の人気メニューを食べられるよう、イベントを実施する。

× (5) 顧客コスト(Customer Cost)—– 利用者が健康的な食事を安価に利用できるよう、割引クーポンを発行する。
 

⇐前   次⇒