38-47 食品に含まれるビタミン及びプロビタミンに関する記述である。

問. 食品に含まれるビタミン及びプロビタミンに関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

(1) エルゴステロールは、紫外線によりコレカルシフェロールに変換される。

(2) L-デヒドロアスコルビン酸は、抗酸化作用をもつ。

(3) シアノコバラミンは、分子内に銅を含む。

(4) β-カロテンは、水溶性の色素である。

(5) リボフラビンは、紫外線に対して不安定である。

 

スポンサーリンク
答. (5)
解説

× (1) エルゴステロールは、紫外線によりエルゴカルシフェロールに変換される。

× (2) L-デヒドロアスコルビン酸は、抗酸化作用をもたない。
L-デヒドロアスコルビン酸は、抗酸化作用をもつ L-アスコルビン酸が酸化されたものであり、抗酸化作用をもたない。

× (3) シアノコバラミンは、分子内にコバルトを含む。

× (4) β-カロテンは、脂溶性の色素である。

(5) リボフラビンは、紫外線に対して不安定である。