36-117 食事・食品が医薬品に及ぼす影響に関する記述である。

問. 食事・食品が医薬品に及ぼす影響に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

(1) 高たんぱく質食は、レボドパ(L-ドーパ)の吸収を促進する。

(2) 高脂肪食は、EPA 製剤の吸収を抑制する。

(3) ヨーグルトは、ビスホスホネート薬の吸収を促進する。

(4) グレープフルーツジュースは、カルシウム拮抗薬の代謝を抑制する。

(5) セント・ジョーンズ・ワートは、シクロスポリンの代謝を抑制する。

 

スポンサーリンク
答. (4)
解説

× (1) 高たんぱく質食は、レボドパ(L-ドーパ)の吸収を抑制する。

× (2) 高脂肪食は、EPA 製剤の吸収を促進する。

× (3) ヨーグルトは、ビスホスホネート薬の吸収を抑制する。

(4) グレープフルーツジュースは、カルシウム拮抗薬の代謝を抑制する。

× (5) セント・ジョーンズ・ワートは、シクロスポリンの代謝を促進する。