31-35 神経系の構造と機能に関する記述である。

問. 神経系の構造と機能に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) 体温調節の中枢は、橋に存在する。

(2) くも膜は、脳の表面に密着している。

(3) 交感神経の興奮は、小腸の運動を抑制する。

(4) 舌下神経は、味覚を伝達する。

(5) 錐体路は、筋からの深部感覚を伝達する。

 

スポンサーリンク
答. (3)
解説

× (1) 体温調節の中枢は、間脳に存在する。

× (2) 軟膜は、脳の表面に密着している。

(3) 交感神経の興奮は、小腸の運動を抑制する。

× (4) 顔面神経、舌咽神経は、味覚を伝達する。
顔面神経は前方2/3の味覚、舌咽神経は後方1/3の味覚を伝達する。

× (5) 錐体路は、大脳皮質からの指令を伝達する。

 

⇐前   次⇒