31-136 栄養管理に関する記述である。

問. 70歳、男性。慢性閉塞性肺疾患(COPD)である。身長170 cm、体重45 kg。基礎代謝量は1,125 kcal/日で、半年前と比較して5 kgの体重減少がみられた。栄養管理に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) 高度栄養障害である。

(2) エネルギー摂取量は、900 kcal/日とする。

(3) たんぱく質のエネルギー比率は、10 %Eとする。

(4) 脂肪のエネルギー比率は、15 %Eとする。

(5) 経腸栄養剤の使用は、禁忌である。

 

スポンサーリンク
答. (1)
解説

(1) 高度栄養障害である。

× (2) エネルギー摂取量は、900 kcal/日とする。
COPDでは代謝が亢進するため、基礎代謝量以下の900 kcal/日では少ない。

× (3) たんぱく質のエネルギー比率は、10 %Eとする。
代謝亢進によりたんぱく質異化が亢進しているため、10 %では少ない。

× (4) 脂肪のエネルギー比率は、15 %Eとする。
COPDでは、呼吸商の低い脂質のエネルギー比率を上げるため、15 %では少ない。

× (5) 経腸栄養剤の使用は、禁忌ではない。
食欲の低下が著しい場合など、必要に応じて経腸栄養剤を用いる。
 

⇐前   次⇒