ホルモン感受性リパーゼ

脂肪組織のトリグリセリドを、遊離脂肪酸とグリセロールに分解する酵素。作用はインスリンによって抑制され、グルカゴンによって活性化される。

 

国試ではこう出た!

× ホルモン感受性リパーゼは、食後に活性化される。(32-77

ホルモン感受性リパーゼの活性は、インスリンによって抑制される。(32-21