35-114 経腸栄養法が禁忌となる患者である。

問. 経腸栄養法が禁忌となる患者である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

(1) 頭頚部がん術後

(2) 食道裂孔ヘルニア

(3) 胃全摘術後

(4) 小腸完全閉塞

(5) 人工肛門造設後

 

スポンサーリンク
答. (4)
解説

(4) 小腸完全閉塞

経腸栄養法は、腸管機能が正常でない場合や、循環動態が正常でない場合には禁忌となる。