35-105 プリシード・プロシードモデルに基づくアセスメント内容とその項目の組合せである。

問. 地域の生産者や関係機関と連携した小学生への食育を計画している。プリシード・プロシードモデルに基づくアセスメント内容とその項目の組合せである。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

(1) 地域の食文化の学習が必要だと考えている保護者の割合 —– 行動と生活習慣

(2) 地域の産物を給食で提供することに関心がある流通業者の有無 —– 準備要因

(3) 地域の生産者の協力を得た授業の実践状況 —– 強化要因

(4) 児童の体験活動が可能な地域の農地の有無 —– 実現要因

(5) 農業体験学習をしたことがある児童の割合 —– 教育戦略

 

スポンサーリンク
答. (4)
解説

× (1) 地域の食文化の学習が必要だと考えている保護者の割合 —– 強化要因

× (2) 地域の産物を給食で提供することに関心がある流通業者の有無 —– 実現要因

× (3) 地域の生産者の協力を得た授業の実践状況 —– 教育戦略

(4) 児童の体験活動が可能な地域の農地の有無 —– 実現要因

× (5) 農業体験学習をしたことがある児童の割合 —– 準備要因