34-30 腎・尿路系の構造と機能に関する記述である。

問. 腎・尿路系の構造と機能に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

(1) 集合管は、ネフロンに含まれる。

(2) アンジオテンシンⅡは、アルドステロンの分泌を抑制する。

(3) アルドステロンは、腎実質から分泌される。

(4) バソプレシンの分泌は、血漿浸透圧の上昇により減少する。

(5) 心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)は、ナトリウム排泄を促進する。

 

スポンサーリンク
答. (5)
解説

× (1) 集合管は、ネフロンに含まれない。
ネフロンは、腎小体(糸球体・ボウマン嚢)と尿細管からなる。

× (2) アンジオテンシンⅡは、アルドステロンの分泌を促進する。
レニン・アンジオテンシン・アルドステロン系

× (3) アルドステロンは、副腎皮質から分泌される。

× (4) バソプレシンの分泌は、血漿浸透圧の上昇により増加する。

(5) 心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)は、ナトリウム排泄を促進する。
 

⇐前   次⇒