セクレチン

消化管ホルモンのひとつ。

<分泌部位> 十二指腸

<分泌条件>
十二指腸への酸性の粥状物の流入(H⁺濃度の上昇)

<はたらき>
・HCO₃⁻を含む膵液の分泌を促進
ガストリンの分泌を抑制
・胃酸の分泌を抑制

 

国試ではこう出た!

× セクレチンの分泌は、十二指腸内H⁺濃度の上昇によって抑制される。(32-71