管理栄養士免許申請の流れと必要なもの

管理栄養士国家試験に合格された皆様は、管理栄養士免許の申請を行うことになると思います。

ということで、今回は管理栄養士免許申請の流れと、必要な書類などについてまとめました!

 

合格しただけでは管理栄養士は名乗れない⁈
いつから管理栄養士なのか?【動画】

 

スポンサーリンク

管理栄養士免許申請の流れ

管理栄養士免許 受け取りまでの流れ
  • 本日
    合格発表
  • 2~3日後
    合格証書到着
  • 随時
    管理栄養士免許申請
    住所地の都道府県で行います。各都道府県によって申請窓口が異なるため、確認しておきましょう(受付窓口一覧:厚生労働省)。
  • 申請後2~3か月
    管理栄養士免許証交付

このように、管理栄養士免許は、申請してから交付されるまで2~3か月程度かかります。

早めに必要なものをそろえて、申請を行いましょう!

 

管理栄養士免許申請に必要なもの

管理栄養士免許の申請に必要なものは、以下の通りです。

  • 管理栄養士国家試験合格証書:基本的には、原本の提出が求められます。
  • 管理栄養士免許申請書:申請書は、窓口で入手できるほか、厚労省や各都道府県のページからも入手できます。
  • 戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写し(本籍記載、マイナンバー記載なし)のうちどれか1つ(発行から6か月以内のもの)
  • 収入印紙15,000円分:受験願書でも必要だったものですね。郵便局などで購入できます。
  • 栄養士免許証:こちらはコピーでも大丈夫です。
  • 身分証
  • 郵便はがき:免許証ができあがったことを通知するために必要な場合があります。

ただし、必要なものは都道府県によって異なることもありますので、必ず自分が免許申請する都道府県のホームページで確認しましょう!

管理栄養士免許 都道府県名
検索

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、郵送での手続きを推奨している都道府県もあります。

郵送での手続きでは必要なものが一部異なる場合がありますので、こちらも各都道府県のページでご確認ください!

 

管理栄養士登録済証明書の申請

名簿に登録されたことの証明を、就業先等に早期に提出する必要がある場合には、管理栄養士登録済証明書の送付を申請することができます。

この管理栄養士登録済証明書は、厚生労働省に書類が届いてから1か月程度で送付されるため、免許の交付よりも早く管理栄養士として名簿登録されたことを証明することができます。

就業先に確認のうえ、必要な場合は申請を行いましょう。

 

申請に必要なものは、以下の通りです。

  • 管理栄養士登録済証明書:厚労省や各都道府県のページから入手できます。
  • 返信用封筒:住所、氏名を記入し、切手を貼付したものを提出します。
管理栄養士登録済証明書の申請は、管理栄養士免許の申請と同時に行ってください。後から遅れて申請することはできません。

 

終わりに

皆様が目指してきた管理栄養士になれるまで、あと少し!

提出する書類に不備がないか、しっかりと確認して申請を行いましょう。