36-21 脂質の代謝に関する記述である。

問. 脂質の代謝に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

(1) アラキドン酸は、一価不飽和脂肪酸である。

(2) オレイン酸は、体内で合成できない。

(3) 腸管から吸収された中鎖脂肪酸は、門脈に入る。

(4) キロミクロンは、肝臓から分泌される。

(5) LDL は、HDL から生成される。

 

スポンサーリンク
答. (3)
解説

× (1) アラキドン酸は、多価不飽和脂肪酸である。

× (2) オレイン酸は、体内で合成できる。
α-リノレン酸やリノール酸は、体内で合成できない。

(3) 腸管から吸収された中鎖脂肪酸は、門脈に入る。

× (4) キロミクロンは、小腸から分泌される。

× (5) LDL は、VLDL から生成される。

 

⇐前   次⇒