32-9 ウイルス対策が重要とされているがんである。

問. ウイルス対策が重要とされているがんである。正しいのはどれか。2つ選べ。

(1) 肝がん

(2) 子宮体がん

(3) 胃がん

(4) 成人T細胞白血病

(5) 乳がん

 

スポンサーリンク
答. (1),(4)
解説

細菌やウイルスと関連のあるがんについては、感染予防が重要である。

(1) 肝がんはB型、C型肝炎ウイルスと関連がある。

× (2) 子宮体がんではなく、子宮頸がんはヒトパピローマウイルスと関連がある。

× (3) 胃がんはヘリコバクターピロリ(細菌)と関連がある。

(4) 成人T細胞白血病は成人T細胞白血病ウイルスと関連がある。

× (5) 乳がんはエストロゲンや、肥満・飲酒と関連がある。

 

⇐前   次⇒