31-88 母乳に関する記述である。

問. 母乳に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) 吸啜刺激は、オキシトシンの分泌を低下させる。

(2) 吸啜刺激は、プロラクチンの分泌を増加させる。

(3) 分泌型IgA量は、初乳より成熟乳に多い。

(4) たんぱく質量は、牛乳より母乳に多い。

(5) 多価不飽和脂肪酸量は、牛乳より母乳に少ない。

 

スポンサーリンク
答. (2)
解説

× (1) 吸啜刺激は、オキシトシンの分泌を増加させる。

(2) 吸啜刺激は、プロラクチンの分泌を増加させる。

× (3) 分泌型IgA量は、成熟乳より初乳に多い。

× (4) たんぱく質量は、母乳より牛乳に多い。

× (5) 多価不飽和脂肪酸量は、牛乳より母乳に多い。

牛乳より母乳に多く含まれる成分
・炭水化物(乳糖)
・不飽和脂肪酸

 

⇐前   次⇒