34-28 消化器系の構造と機能に関する記述である。

問. 消化器系の構造と機能に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

(1) 食道は、胃の幽門に続く。

(2) ガストリンは、胃酸分泌を抑制する。

(3) 肝臓は、消化酵素を分泌する。

(4) 肝臓は、尿素を産生する。

(5) 肝臓は、カイロミクロンを分泌する。

 

スポンサーリンク
答. (4)
解説

× (1) 食道は、胃の噴門に続く。

噴門は、口へん(部首)だから口側と覚えましょう!

× (2) ガストリンは、胃酸分泌を促進する。

× (3) 肝臓は、消化酵素を分泌しない。
肝臓は消化酵素を分泌しないが、胆汁を合成することで消化を助ける。

(4) 肝臓は、尿素を産生する。
肝臓では、有毒なアンモニアを尿素に変換する(オルニチン回路)。

× (5) 肝臓は、VLDLを分泌する。
カイロミクロンは、小腸上皮細胞で形成され、リンパ液中に分泌される。

⇐前   次⇒